トレード

ローソク足の陽線・陰線トレード

市況が混迷しているときは、株式を長期で持つのはハイリスクです。 そこで、数日間に渡る短期の取り引きを繰り返し、小さな利益を積み重ねていくトレードを試してみることにしました。 いくつかのパターンがあるのですが、今実践しているのは、...
トレード

指値と逆指値の意味

多くの株式投資のテキストでは成行き注文が基本になってます。 だからこれまでは疑いもなく成行き注文しかしたことなかったんですね。 だけどこれからは指値と逆指値を駆使してトレードすることにしました。
トレード

順張りが有効な銘柄でトレードする方法

チャートを見れば見るほどわからなくなる。 あっという間に読みが外れて損切りというのが続いてしまいました。 資金に余裕がないので、どうしても損切りラインを厳しくする。そうすると、ちょっとした波にも負けてしまうんですね。 とい...
株の公式

高値更新銘柄をすぐに買ってはいけない!

数年来高値を更新したものから投資銘柄を選ぶのは基本です。 でも、高値抜けは即買いのサインではないんですよね。
ぷち株トレード

3762テクマトリックスでまた失敗

テクマトリックスという銘柄、12月に高値更新をし続けていました。 新進のIT企業で過去に参考になる高値がないのがネックです。
ぷち株トレード

わずか3日で損切りしたチャート検証

12月2日、なでしこインベストメントの1年来高値銘柄リストより6890フェローテックをピックアップ。
チャート

高値更新銘柄の中から投資銘柄を見つける方法

買い銘柄候補は高値更新銘柄から探します。 わたしは、なでしこインベストメントの1年来高値更新銘柄のリストを利用しています。
株の公式

市況とは、日経平均株価のトレンドのことらしい

『株の公式』や『オニールの成長株発掘法』などで、基本的なチャートの見方を学んでも、実践ではそう簡単に生かせないことがわかってくる。 チャートは予測するツールで、決して未来が読めるようになるわけではないからあたりまえと言えばそれまでなの...
資金

分散投資がリスクを減らすとは限らない。

資金が少ないと、分散投資できない。 わたしはこれが不利なことだとずっと思ってきました。 でも、分散投資が必ずしもリスクを減らすとは限らない。最近そのことがわかってきたんです。
資金

株式投資の成功者は資金いくらから始めたか?

株式投資で資産を築いた人たち、いったいどれぐらいの資金で株式投資を始めたと思いますか? わたしはかねてから小資金の株式投資で資産を増やしていく方法について関心を持ってきました。小資金の株式投資は成功しないのではないかと疑っていたからで...
株の公式

絶対損切りラインの決め方

『株の公式』では買い値の8%下がったら絶対に損切りします。 一方、わたしが受講したトレーディングWeb講座【Shaw Academy】では資金の2%値が下がったら損切りするというルールを教わりました。 この違いは何なんでしょうか...
ぷち株トレード

株式投資で資産を築いた人たちのとくちょう

トレーディングWeb講座【Shaw Academy】では、株式投資だけでなく、あらゆるものに分散投資してリスクを減らす方法を教わりました。 投資はリスクを最小限にすることがすべてです。投資することはイコールリスクを負うことです。 ...
株の公式

今こそ読みたい株投資テキストの決定版!

わたしの株式投資の教科書は林則之氏の『株の公式』です。 その著者である林則之氏は株式投資はしばらくやめたほうがいいみたいなことを言ってるらしいです。近い将来暴落する下げ相場を予想されてるみたい。確かに、ここのところの市場は一時的に上が...
株の公式

新高値銘柄数レシオの計算方法

『株の公式』では、相場のパワーをみる指標として新高値銘柄数レシオというのが紹介されています。 どんなに業績のいい優良銘柄を見つけたとしても、相場が悪ければ参加は見送ったほうがいいんですね。最近は新高値の銘柄数も少なく、日経平均も下がり...
株の公式

市況は新高値更新株の数でわかる

このところの日経平均は上がったり下がったりと安定しません。 しばらくこんな調子でもみ合うのでしょうか。それともジリジリと下げていく下げ相場になるんでしょうか。あるいは新しい新高値更新株が現れて、上げ相場に転じるのでしょうか。