投資株の売りどきを知る方法

clock ぷち株トレード

苦労して選んだ銘柄株、いつ売ればいいか、やきもきして落ち着かないですよね。株価が上がり出したら、すぐにでも利益を確定したくなって売り急ぎ、株価が下がればようすを見過ぎて損失を大きくしてしまう傾向があるのを知っていますか?

スポンサーリンク

売りの決断はテクニカル分析で明快に

株の売り時は、
世の中の動向やうわさで決断すると遅れる

世の中の動向やうわさより、株価の動きのほうが早いんだそう。ふしぎですね。多くの投資家たちは、先読みをして行動するものだからでしょうか。というわけで売りのタイミングは、機械的に決断したほうが失敗がないようです。気分的にもラクですよね。初心者や投資の素人にとって、経済動向を見ても、だから結局どう決断すればいいのか、はっきりした判断ができるものではありません。何となくの気分で決断することを繰り返していても、投資の経験値として残っていかないんです。

売り圧力レシオで売りのタイミングを知る

売り圧力レシオについてはこちら

売り圧力レシオ116?118%が売りサイン

投資株の一つの売り圧力レシオが100%を超えるようになりました。売り時が近づいてきている感じがします。売り圧力レシオは数日間高くても、ふたたび下がっていくこともよくあるので何とも言えませんが、100%を超えてくると、ちょっと緊張します。
2013-11-04_1334

11月上旬発表の四半期業績で伸びが20%ないときは売り

まもなく発表される四半期の業績のうち、利益が前年同期比で20%未満だったときは、売り確定になります。たとえ増益でも伸びが20%未満だと売りになるので厳しいです。

めったにないスター株で利益をとる

小資金投資家がもっとも不利な点は、分散投資が思うようにできないことです。「株の公式」の投資法は、勝率が60%です。その60%の株のほとんどは、損失を埋めるだけに終わる程度の利益しか出ません。わたしはこれまで損しかしてこなかったので、小さくても利益が出ると、それだけで満足しているところがありました。いえ、今でもそうかもしれません。でも、ごくまれにあらわれるスター株の利益をしっかりとってはじめてほんとの投資家と言えるんですね。投資の目的は、あくまでも資産を増やすことですから。儲けることよりも損しないことを考えながら、スター株でとことん利益を上げるぷちだけどほんものの投資家を目指します。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村