選別した2銘柄について

株の公式

ケンミレで新高値をつけた銘柄のうち、まず、10万円以内で購入できるものを選び出しました。今回は25銘柄もありました。
この中から有望株をどのように見つけるか?

スポンサーリンク

「株の公式」でチャートと業績をチェック

オリンピック招致のせいでしょうか。ここ数日の株価の上がり方は異常というか、ちょっとお祭りっぽい。さらに消費税が決まったとか台風被害の連休とかもあったりして、取引の時期としてはよくなかった気もしてます。
でも、まあせっかく調べたんだし、何か選びたいって思うのが人情というもの。このお祭り騒ぎにわたしも参加したいって思っちゃったんですね。

チャートのかたちはまあまあです。というか、なかなかじゃないですか? 問題は業績です。
6294
A株の直近四半期の伸び率は、売上高が22%増で経常利益は38%増で完璧! ところが、その前の四半期はいずれも大きくマイナスになってるんです。で、その前の四半期を見ると、8%増と33%増。どうやら時期によって凸凹が生じる模様です。
だったら直近の1年とその前年を比較してみたらどうかといいますと、両者ともたった1%増なんです。これじゃ公式の基準をクリアしていることになりません。と、そのことに気づいたのは買ってからでした……。建設・環境機械のメーカーなので今後の政策の後押しに期待するしかないです。
7438

次のB株。直近の成績は、14%増と30%増で合格です。さらに、その前期は7%と85%増、前々期も6%と23%増でブラボーです。建設資材や電設資材の卸売りの会社です。これからもますます需要がありそうなので期待できそう。

今回はB株だけでよかったなあと思います。
リスク分散とかいう前に、よけいな株は買わないことを徹底しないといけないと反省。
林氏はこんなことを書かれています。

「あばたもえくぼ」で、スター株に見えてくる

投資適格銘柄が見つからないと焦ってきます。そんなとき、自分がちょっと気に入る銘柄があると、どんな銘柄でもすべてがばら色に見えてしまいます。
こうした銘柄は必ず高値づかみで終わることになるそうです。
とにかく何か買いたくなるんですよね。何も買わない決断をするのって、意外とむずかしい。

でも、ぷち投資では、買わないことも大切な決断なんです。これこそぷち株投資が唯一できる最大のリスク回避手段なんですから……。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
株の公式
スポンサーリンク
おかしをフォローする
主婦のぷち株投資ブログ