株を安く買ってはいけない!

statistics 株の公式
スポンサーリンク

買いの公式1

数年来高値を更新した株しか買ってはいけない!
数年来高値を更新した銘柄を見つけるにはケンミレ株式情報を見ます。

ケンミレ株式情報の新高値銘柄は、過去15ヶ月の最高値をつけた銘柄です。
株の公式でいうところの数年来高値というのは、過去2?3年の高値を抜いた銘柄のことなので、このケンミレがそのまま当てはまるわけではありません。
ケンミレで購入できそうな銘柄をピックアップし、その後個別にチャートを見て選別していきます。
個別のチャートは、わたしはSBI証券のものを使っています。
SnapCrab_NoName_2013-9-16_15-17-4_No-00
5年以上の月足、120週以上の週足が見れるチャートを使います。
チャートでは新高値をつけた位置を確認します。
過去の最高値と比べて低すぎる新高値のものは避けます。6割以上が目安です。
ほかにも保ち合い圏がなく過去に高値がないものも避けます。
理想は保ち合い圏抜けのもので、保ち合い期間が長く、値動きが小さいものがよいとされています。長期チャートの中で、新高値の位置が高いほどいいというのが基本形です。
いくつかチャートを見ていくとわかりますが、公式どおりのわかりやすいチャートはほとんどありません。
保ち合いが極端に短くてわかりにくいものとか過去の高値が10年以上前のものとか、判断に迷うものばかりです。
林氏はとにかくたくさんのチャートを見て学習するよりほかに方法がないと言っています。そうして投資の直観を磨くんだそうです。
失敗したチャートを覚えておくためには、めんどうでも投資の過程を記録しておくことが大事だなあとあらためて思います。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
株の公式
スポンサーリンク
おかしをフォローする
主婦のぷち株投資ブログ