株の銘柄選択のときに必ず知っておきたい業績データ

株の公式

くどいようですが、買ってもいいのは、
1.直近の2?3四半期の売上の伸びが10%以上
2.直近の2?3四半期の利益の伸びが20%以上
3.直近1?2年の経常利益の伸びが20%以上
の銘柄です。買ってしまった株を検証してみました。

スポンサーリンク

購入株の四半期データ

業績データの見つけ方
2013-09-23_1019

直近の2?3四半期

・26年第1四半期
・25年第4四半期
・25年第3四半期
上記を前年同期と比較してみます。

前年同期比

2013-09-23_1020

直近の2?3四半期の利益の伸び率は20%以上あるか?

すべてクリアしています。

直近の2?3四半期の売上高の伸び率は10%以上あるか?

6%→7%→13%と伸びています。

直近1?2年の経常利益の伸び率は20%以上あるか?

46%→36%です。伸び率が下 がってるのは気になりますが、いい数字です。
株の公式は、ほかにもいくつかあるんですが、中でも重要度が高いこの3つの公式はかならずチェックするようにしています。

今後ゆるぎない成長が見込めるか?

柱、鉄鋼、電設などの資材の卸売りなので、今後の需要が強く見込めるほか、政策の後押しもありそう。

市場の上昇力は?

東電の汚染水問題が足を引っ張らなければ、震災復興、オリンピックなどが追い風になって市場はにぎわいそう。
というのがわたしの見解です。

その後株価は順調に上がってますが、まだ始まったばかりなのでわかりません。
実は、同じ日にもう一つ購入した株があるのですが、それはわたしの計算間違いというか、調査不足で大事な公式をクリアしていなかったことが判明。その後、実際に株価は伸び悩んでおり、早々に損切りになってしまいそうです。「株の公式」の確かさを思い知らされてます。
次回はその失敗例を検証してみます。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
株の公式
スポンサーリンク
おかしをフォローする
主婦のぷち株投資ブログ