購入2銘柄のチャートをあらためて検証してみる

株の公式

購入した2銘柄、一時はどちらも購入額を割り、どきどきしましたが、
なんとかとり戻してきています。
でも、これから順調に上がりつづけてくれるかは不明。
ここであらためて2銘柄のチャートを検証してみました。

2013-09-30_1146

2013-09-30_1153
矢印の新高値を更新したあたりで購入しています。
どうでしょう?
上のほうは順調に上がっていきそうな気がするんですが……。
2番目のは不穏な動きですね。
では、10年の長期チャートを見てみましょう。
2013-09-30_1150

2013-09-30_1151

こうしてみると何か良く似た感じですね。両者とも建設関係の事業だからでしょうか。
新高値をつけた位置はどちらも過去の新高値を6割以上戻した高い位置にあって、
「株の公式」をクリアしているものと判断しましたが、うねりの感じが美しいかどうかは微妙な感じがしないでもありません。
でも、チャートがきれいなのって、めったにないんですよね。
上の2つなんか、ほんといいほうだと思いません?
上の銘柄は建設業そのものではありません。
大手ゼネコンなんかは予算が合わなくて買えないということもありますが、
チャートがとても不安定で極端なものが多いように思いました。
いいときと悪いときがはっきりと分かれているんですね。
少額投資はなかなかしにくい分野です。
とはいえ、これからしばらくは、復興やオリンピック、インフラの修繕などで需要が活発な時期に入りそうな感じで有望なんですが、わたしが住む地方では、公共工事の入札が不調に終わったというニュースがあったりして、人手不足や材料不足、工事の値上がりといった懸念材料が払拭できるぐらい景気がよくなるかどうかが鍵になりそうです。
わたし的には通信やサービス、卸売りなど建設関係以外の新しいことをしている幅広い分野でおもしろそうなところがお手軽な株価でもっとたくさん出てくるといいなあと思います。

ここでいうぷち株は、単位未満株のことではなくて、小資金で買える単位株のことです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
株の公式
スポンサーリンク
おかしをフォローする
主婦のぷち株投資ブログ