種銭づくりと宝探し

coins-912720_640 資金

市況が荒れてますね。いい高値をつける銘柄はほとんどないに等しい状態です。この状況を残念に思わないでチャンスととらえたい。アベノミクスに乗り遅れ、上がり切った銘柄ばかり見てきたわたしとしては、スタートラインに立てる絶好のチャンスが来たのかもしれないって思ってます。

スポンサーリンク

「株の公式」をクリアできる銘柄がないので種銭づくりに励みます。

今は購入すべき銘柄がほとんどありません。こういうときは、コツコツ貯めるに限ります。

次のチャンスが来たとき、資金は少しでも多いほうがチャンスも広がります。

ほしいものを買うために貯金するのもいいですが、投資するために貯金するのも夢があっていいものです。経験と勉強でリスクを減らせば、投資は労働ではかなわない大きなリターンの可能性があるからです。

お金がないと嘆くひまがあったら、無駄遣いをやめて少しでも資金を増やすことに努めたい。

わたしはSBIのハイブリッド預金

わたしは株の投資資金はSBIのハイブリッド預金で貯めています。

ハイブリッド預金は、SBI銀行とSBI証券をつないでいる口座です。普通預金より金利がよく、普通口座のように安全で機動力があります。

株式投資の資金は株式投資にしか使いません。ほかに使う予定のあるお金は別の口座で管理します。

株式投資以外に預貯金や投資をしていると、株式投資の資金とほかの資産との線引きが案外あやふやになってきたりするものです。厳格なリスク管理を行うためにもきっちり別口座で管理したほうが安心して投資できますよ。

株式資金の増減もひと目で把握でき、モチベーションアップにもつながります。

年初来高値株のチェックは平日毎日行う

市況が混迷して悪いときほど次に伸びるスター株を見つける絶好のチャンスなんですね。みなが株式にそっぽを向き出しても日々こなす作業は同じです。

グッドイシューの年初来高値ランキングの銘柄のチャートをチェックするだけです。 年初来高値の銘柄がないときは、チャートの値動きの基本を確認したり、市況のトピックなどを軽く見るようにしてます。

こうして負担にならない程度に株式投資の勉強をコツコツして時期を待ちます。これも宝探しだと思えば楽しいです。 次の波に乗れるといいなあ。