銘柄の選別作業

ご覧いただき、ありがとうございます!

ケンミレの年初来高値のデータから10万円以下で購入できる株式のコードをSBIのツールに登録してチャートを見ていきます。

オリンピック誘致が決まってから株式市場はますますにぎわっていて、年初来高値をつける株式は3ページもありました。
その中で10万円以下のものにしぼり、ざっとチャートのかたちをみていきます。
このときでだいたい20あまりの銘柄がありましたが、これはとっても多いほうです。
チャートの見方も公式にならって、きたないものは除き、ここ3年の高値を抜いていないものもはずしていきます。
つぎに各企業の公式サイトにある決算短信の売上高と経常利益を見ていきます。
決算短信は、企業サイトの投資家向け情報のIR情報とかいうところにあります。
こんな感じの↓↓で、丸で囲ったところの売上高と経常利益だけ見ればOKです。
決算短信
決算短信というのは四半期ごとに出されているもので、どこも同じ形式なので数字を見つけるのは簡単です。でも、第1四半期から決算期までの数字は累計されたものになっていきますので、第2四半期だけや第3四半期だけといった直近の3ヶ月の売上高や経常利益は、その直前期の決算短信の数字をひいて出します。
第3
赤い数字から
第2
青い数字をひくと、第3四半期だけの売上高と経常利益が出ます!
第3四半期の売上高は、14,644-9,802=4,842 、第3四半期の経常利益は、658-495=163という計算になります。
さらに、前年度平成24年の第3四半期と第4四半期の決算短信の数字で同じように計算します。そして25年÷24年で伸び率を出します。それから、

  1. 売り上げ10%、経常利益20%以上増えている。
  2. 直近の四半期の利益20%増を達成している。
  3. 基準に満たない四半期の前後四半期は達成している。

という公式にあてはまるものを選別します。
ここで、ほとんどのものがアウトになって0になることも多いです。
今回は2銘柄購入することにしました。次回、そのチャートと業績をみていきます!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
スポンサーリンク

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!