10万円まで無料の松井証券に口座開設

ご覧いただき、ありがとうございます!

今回、松井証券の口座を作りました。
10万円を超えて30万円までになるといきなり315円になるところがミソです。

メインで利用しているSBI証券は、アクティブプランで10万円まで100円、20万円まで200円、30万円まで300円という感じになってます。

10万円以下で購入した株式が15万円で売るようなとき、松井証券だと手数料315円でSBI証券だと300円という計算です。微妙です。

これまでのぷち株投資は、10万は超えるけど20万まであたりの取引が多かったような気がします。だとすれば、やっぱりSBI証券でいいような気がしないでもありません。

でも、これまでは東証一部だけをターゲットにしていたのですが、これからは東証二部をはじめ、大証一部と二部、JASDAQ、マザーズ市場まで広げてみるつもりなので、10万円までの取引がもっとできるかもと期待してます。

ところで、SBI証券は取引手数料も安いのですが、つながっているSBIネット銀行が地方在住のわたしにとって、とっても使い勝手がいいんです。
地方には都市銀行がありませんからコンビニのATMが無料で利用できるSBIネット銀行は重宝します。

ところが松井証券はSBIネット銀行が使えないもよう。なので、セブン銀行が活躍することになりそうです。地方では都会以上にコンビニが重要ポイントなんです。
ちなみに楽天銀行はネット間取引は低コストでも、ATMでリアルに入出金すると高い手数料がかかるので普段使いには向きません。ジャパンネット銀行は、出金と入金がそれぞれ月に1回だけ無料です。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
スポンサーリンク

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!