売りサインの四半期業績

ご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク

平成26年第2四半期決算短信

urisign

売りの公式:利益の伸びが20%未満

当期純利益だけが悪いので、資産の売買など何か特別な事情があったのかもしれません。ほかは悪くないのと、市場の平均株価が15,000円に戻すなど上げ相場になってきているので、公式を厳格に守ってここでいったん売ったほうがいいのか悩むところです。

売り圧力レシオは?

SPR
通常の売りタイミングを見るための売り圧力レシオの数値は、まだまだ余裕ですね。(116%~118%ぐらいが売りのサインです。)

株の公式に従う

今回は、株の公式に厳しく従おうと思います。利益の伸びが総合的には20%未満なので、いったん手仕舞いすることにします。臨機応変な判断ができるほどの実力はまだありませんので、ここは四角四面でいこうと思います。
またあらたな気持ちで投資銘柄選びのスタートです。

ところで決算短信とは?

shihanki
企業が四半期ごとに発表している業績をまとめた報告書みたいなものです。どこも同じ形式で発行されており、決まったところを見れば必要なデータがすぐわかるので、覚えてしまえばかんたんに四半期の利益が計算できます。
第1四半期の決算短信以外の決算短信の数値は、累計になっているので、四半期分だけの数値を算出しなければいけません。
決算短信は、企業の公式ページの投資家向け情報のところにあります。

また数年来新高値株から投資銘柄を見つける過程などお知らせできればと思います。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
スポンサーリンク

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!